北見芸術文化ホール > 催し物 > 令和2年度の事業一覧
ヘッダ

令和2年度の事業一覧

北見市民ホール自主文化事業■
月日・会場 事業名 内容
9/16(水)
芸文
音楽ホール
音楽
秋川雅史コンサート
~聴いてよく分かるクラシック2~
テノールの貴公子である秋川雅史が、ユニークで軽快なトークを交え、音楽ってどうやって生まれたの?リズム感って何?音楽の歴史をわかりやすく解説しながら進める、楽しくて誰かに自慢したくなるコンサート。

ピアノ(伴奏):小島さやか
  10/28(水)
芸文
音楽ホール
音楽
「HAFアンサンブル」
クラシック・コンサート


道内で活動する若手演奏家の皆さんにさらに活動の場を提供したい、そんな願いを込めて、北海道文化財団では、新しい音楽グループを結成しました。新進気鋭のメンバーによるクラシック・コンサートをお届け。
12/20(日)
芸文
中ホール
舞台
山崎バニラの
活弁大絵巻
inきたみ
「活動写真弁士」をご存じですか?明治から大正初期、映画はまだ無声映画でした。全役の声をつけ、語り部も担当したのが活動写真弁士です。現在は10数名、その中の一人、山崎バニラが大正琴やピアノの弾き語り活弁を披露。
2021年
1/27(水)
芸文
中ホール
演劇
ONEOR8「グレーのこと」

白か黒か、はっきりしない解決できない問題。現世と来世の狭間にある“グレーな世界”で行われるのは、自分の歩んだ人生を評価され、次に何に生まれ変わるかを決める会議。人間同士が生身で対話することからどんどん離れていく姿を、作・演出の田村孝裕氏が鋭く描きます。
2/21(日)
市民会館
大ホール
 音楽
オホーツクの風土が生んだ
アーティストシリーズ22
山瀬哲郎 Percussion Concert


~Percussion instruments as main players!~
オホーツク館内ゆかりの音楽家・舞台芸術家を広く地域の皆さんへ紹介すると共に今後さらなる活躍を期待して開催するシリーズの22回目。北見商業高校卒、ドラム教室主宰、多方面で活動を展開している山瀬哲郎氏のコンサートです。
3/14(日)
芸文
中ホール
音楽
小林香織 SPRING LIVE 2021
国内外を問わず、エンターテインメント性あふれる完成されたステージを創り上げる実力を備えたサックス・プレイヤー小林香織がデビュー15周年を迎え、更に進化したサウンドをお届け。


きた・アート21プラザ~ロビーコンサート■
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催を中断していた「きた・アート21ロビーコンサート」につきまして、無観客・オンラインを条件として再開することといたしました。
月日 事業名 内容
9/15(火) 第152回ロビーコンサート
北見国際芸術祭特別企画
アーティストを応援しよう!イエーイ

出演者:Pf/永田美穂
Dance/山本茜 ・ 長谷川ふうか


無観客・オンラインの第1弾としてピアノ伴奏によるダンスパフォーマンスが行われました。
3/21(日) 第153回ロビーコンサート
私の愛した3拍子たちⅡ&アヴェ・マリアたち
ストーリーたち

出演者:/伊藤真名美(ピアノ・声楽)
       井川雅子(声楽)旭川市


無観客・オンラインの第2弾、ピアノ・声楽によるコンサートが行われました。

令和元年度の事業一覧

Top 
フッタ
お問合せは TEL0157-31-0909 へ