北見芸術文化ホール > 催し物 > 2020年度北見市民ホール自主文化事業 >
山崎バニラの活弁大絵巻 in きたみ

 山崎バニラの活弁大絵巻 in きたみ

映画を聴きに行こう♪
山崎バニラがお届けする古くて新しい魅惑の活弁ワールドへようこそ!
山崎バニラ プロフィール
活弁士(活動写真弁士)

2001年、無声映画シアターレストラン「東京キネマ倶楽部」座付き弁士としてデビュー。“ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノを弾き語る独自の芸風を確立。2018年から、東京国際映画祭チルドレン部門で活弁を披露。2019年公開、周防正行監督『カツベン!』に出演。声優としてもアニメ『ドラえもん』ジャイ子役、『ポチっと発明ピカちんキット』ポチロー役他出演作多数。宮城県白石市観光大使。20172019年、JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」が白石駅に到着の際、能楽堂「碧水園」にて活弁ステージを担当。パソコンで動画・音楽・アニメ・ホームページを自作する。20092014年、パソコン雑誌『週刊アスキー』に不定期連載。著書に『活弁士、山崎バニラ』。
公式ホームページ http://vanillaquest.com/

活弁とは?
明治から大正初期にかけて、映画はまだ音がついていない無声映画でした。映像が動くだけでびっくりした時代。「わっ!写真が動いた!」というわけで、「活動写真」と呼ばれていました。この活動写真に全役の声をつけ、語り部も担当したのが活動写真弁士です。弁士の文化はほぼ日本独特に花開き、全盛期には8000人近く。しかし現在は10数名。その中の一人、山崎バニラが大正琴やピアノの弾き語り活弁を披露いたします。


プログラム
第1部 『活動写真いまむかし』『漕艇王』
第2部 『初陣ハリー』
作品提供:喜劇映画研究会・マツダ映画社・おもちゃ映画ミュージアム

チケット発売中
開催日 2020年12月20日(日)
開 演 14:00 (開場13:30)
会 場 北見芸術文化ホール 中ホール
入場料
<指定席>
一     般/前売2,000円(当日2,500円)
高校生以下/前売  500円(当日  800円)
※4歳から入場可。
※発売開始日の窓口販売は9:00から、電話予約は11:00からとなります。
※公演時間約120分。(休憩20分含む)
窓口販売・電話予約:北見芸術文化ホール 北見市泉町1丁目3番22号
  
取扱時間9:00から22:00までです。<電話予約(チケット販売専用)0157-31-8989>・月曜休館
※車椅子席には限りがありますのでご了承ください。
※託児(無料)は未就学児(1歳以上)に限ります。
  ご希望の方は、公演日の1週間前までに北見芸術文化ホールへお申し込みください。

※新型コロナウイルスの感染状況により、公演が延期または中止となる場合があります。

北見芸術文化ホール 中ホール

問合先: 北見芸術文化ホール TEL0157-31-0909


2020年度北見市民ホール自主文化事業
秋川雅史コンサート
/HAFアンサンブルクラシックコンサート/山崎バニラの活弁大絵巻inきたみ/ONEOR8「グレーのこと」