北見芸術文化ホール > 催し物 > 平成29年度ロビーコンサート
ヘッダ

平成29年度 ロビーコンサート

開催予定    


日時
出演


実施報告

第134回きた・アート21プラザ ロビーコンサート
尺八・シャクルート・ミニ演奏会

出演者:菅原翔山(都山流尺八楽大師範) ・ 中西紺山(都山流尺八楽師範)  
助畑潤章(北海道民謡連盟師範)

  尺八愛好会の皆さんによる演奏会が行われました。
都山流本曲である「若人の歓び」で始まり、欧米で定番の讃美歌「アメージング・グレース」では和と洋の融合したのびやかな音色を響かせ、後半は15年程前に米国で誕生した新しい楽器“シャクルート”の解説を挟み、懐かしい昭和歌謡曲「ブルーライトヨコハマ」「なごり雪」などを披露。真夏に響く涼しげな音色に、来場した皆様も目を閉じ聞き入っていました。
観客数40人


第133回きた・アート21プラザ ロビーコンサート
初夏を奏でる大正琴の調べ〜指先に思いをこめて・・・〜

出演者:琴伝流大正琴 琴萌会
      大西三千雄・門脇美智子・川島笑子・久保義美・小松美恵子・斉藤明美
      寺西清子・成田京子・松浦悦子・松友陽子・坂 悦子

 あいにくの小雨でしたが、たくさんの方がご来場くださり、琴伝流大正琴 琴萌会のみなさんによるロビーコンサートを開催しました。大正琴の軽やかな音色で、11名による合奏は「365日の紙飛行機」、ポール・モーリアの代表曲「涙のトッカータ」「恋はみずいろ」「オリーブの首飾り」など多様な曲を披露していただきました。最後の「丘を越えて」では、明るく楽しい曲調に会場全体から自然と手拍子が巻き起こりました。観客数75人 

第132回きた・アート21プラザ ロビーコンサート
パーカッション・グループ  “ブリュ・ネージュ”デュオコンサート

出演者:澤又啓助・石川千華・森谷真和(賛助出演)・渡辺香奈恵(賛助出演)

 今年度最初のロビーコンサートは、北見出身・音大卒のパーカッショングループ「ブリュ・ネージュ」によるマリンバコンサート。「バンブルブギ」の息の合った連弾から始まり、若い世代に人気の曲「千本桜」ではスピード感溢れる超絶技巧を披露。続くソフトな音色の楽曲ではマリンバの魅力を存分に発揮し、最後はラテンナンバー「コーヒールンバ」で一番の盛り上がりを見せました。  観客数80人
















 


 ロビーコンサートは、北見芸術文化ホールのロビーを会場に、お昼のひととき(12:15〜12:45)に開催するミニコンサートです。入場無料で、気軽に音楽やその他舞台芸術を鑑賞する機会として多くのみなさんにお楽しみいただき好評を得ています。
 また、出演者も募集しておりますので、ご希望の方は北見芸術文化ホール(TEL 0157-31-0909)までご相談ください。

       ロビーコンサート開催要綱       ロビーコンサート参加申込書


27年度| 28年度


Top Back

フッタ
お問合せは TEL 0157-31-0909 へ